くらしと営業、守りぬく

花井正幸 SUPPORTERS SITE

 はない   まさゆき



消費増税ストップ!
まじめに働く人が報われる世の中に


  トピックス  街頭演説の動画をご覧ください。





日本共産党戸田市・県くらし経済対策委員長
花井正幸
 はない           まさゆき

<略歴>
●1956年1月22日生まれ●戸田市新曽在住、●新曽保育園、新曽小学校、戸田中学校、安田学園高等学校卒業●花井研磨工業所●原水爆禁止戸田協議会会長、全国商工団体連合会理事、埼玉県商工団体連合会副会長、戸田民主商工会会長、戸田平和委員会会長、消費税廃止戸田各界連絡会会長、戸田市中小企業振興会議委員

<プロフィール>
●妻、三男一女、孫6人●趣味:コントラバス演奏、自転車


ご あ い さ つ


4月7日投票で戦われる埼玉県議会議員選挙に立候補を決意しました花井正幸です。

アベ暴走政治が続くなか、統一地方選挙を迎えることとなりました。戸田市の県議定数は2人です。このままではアベ政治を押し進める人たちだけが選出されることとなります。憲法を守ろう、9条を守ろう、立憲主義を取り戻そうと思う人達の投票先がない、そう思い立候補に至りました。

私は20代の頃から、原水爆禁止運動を始めとし、と9条の会、数年前に立ち上げた戸田平和委員会など、平和への思いを強く抱き歩き続けてきました。と同時に、この43年間、地域の中小業者運動に関わり、重税に反対し、不公正な取引に公正なルールを作る運動の先頭に立ってきました。

戦争法などの強行採決によって、日本は「戦争のできる国」になってしまいました。これで憲法が変えられれば「戦争する国」になってしまいます。立憲主義を取り戻したいと思います。

また、今年は特に10月に消費税率10%増税が予定されています。消費税は庶民だけでなく中小業者にとっても大変な事態です。取りわけ中小業者の多い戸田市にとって、経営者は勿論、働く人達の仕事の場所が失われるなど地域経済に与える影響は計り知れません。

沖縄のようにひとつひとつの選挙で、今の政治にノーの声を上げましょう。学校卒業以来、父親の後を継ぎ町工場の職人としてコツコツと機械を回し仕事をしてきました。まじめに働く人がむくわれる世の中にしたい。全力で頑張ります。


平和の声を埼玉から

私たちもともに頑張ります


前衆議院議員・
参院比例予定候補
梅村さえこ


参院埼玉選挙区予定候補

伊藤 岳


衆議院議員

塩川 鉄也
日本共産党 花井正幸サポーターズ事務局
335-0004  蕨市中央5-9-17  
日本共産党蕨・戸田地区委員会
電話 048-443-8332

@hanai2019  http://twitter.com/hanai2019

自宅
335-0021  戸田市新曽942-12
電話 048-441-4431
mail   hanai.m.122@iclou.com
inserted by FC2 system